3D/CTスキャン

各種のスキャナを自社で保有。
現物からでも高精細に3Dデータ化。

3Dスキャナの性能が飛躍的に向上し、現物からでも形状を高精細に3Dデータ化できるようになりました。
八十島プロシードは、 など、ハイエンド機種からハンディスキャナーまで多種多様なスキャンデバイスを自社で保有しています。
そのため、用途や目的に応じて最適な機種を選定し、
  • スキャンから点群情報の抽出
  • ポリゴンデータ(STL)での出力
  • IGES/STEPへの変換
といった、3Dスキャンとデータ化に関するあらゆるご要望に対応しています。
非接触3次元測定機を用いたスキャン
工業製品のスキャン
部品・外装品・試作品・クレイなどのモックアップ
人体のスキャン
顔・腕・足など(CG、医療、理美容などの用途)
その他
接触式測定が困難な物(文化財・美術品など)
など、数多くの実績があります。

3Dスキャンの流れ

[図]3Dスキャニングの流れ
実物のスキャン
スキャン対象物に精密なフリンジパターンを投影し、対象物の形状により変形するフリンジのパターンをCCDカメラで撮影し、処理することで、対象物の三次元形状を容易かつ高速にデジタル情報化します。
データの最適化
スキャンしにくい部位で、データ抜けなどがあった箇所については、ハイスペックなデータ修正用ソフトウェアにより修正および編集を行います。その際に、お客様の不要な箇所を除去したり、データを軽く、面をきれいにするなど、お客様のご要望に合わせ、使いやすいデータに編集いたします。
3Dデータ(STLデータ)の完成
3Dスキャンにより作成されるデータのファイル形式はSTLデータとなっています。ご要望に合わせて、3D CADで使用できるファイル形式に変換してお渡しすることも可能です。

スキャンデータの活用でモノづくり革新

3Dスキャンを活用すれば、設計図や仕様書などの所在が不明な場合でも、現物から3Dデータ(STL)を作成し、3DCAD上で加工まで出来るIGES/STEP(中間ファイル)に変換して強度解析や設計変更を行なうなど、新たな取り組みが可能になります。

スキャンデータをベースに、3Dデータ(STL)の作成や3DCAD上で加工可能な中間ファイル(IGES/STEP)への変換など3Dデータ化に関するあらゆるご要望に対応し、信頼性の高いデータをご提供いたします。
リバースエンジニアリング詳しく
3DCADデータを作成。各種の解析をはじめ、加工(成形/切削)のための金型製作、3Dプリンタでのモデリングなど、本格的なリバースエンジニアリングへの展開が可能です。
比較検証詳しく
3DCADの設計データと実製品との間に差異はないかを、専用の評価ソフトを使って検証。不具合の原因を突き止め、設計変更する箇所を明確に識別します。
スキャンデータから作成した3DCADデータをもとに、デザインや設計変更を追加する場合、モデリングにお使いいただけるデータに加工編集いたします。

出張スキャニングも行っています

3Dスキャナーを導入以来、非常にお問い合わせが多くなってまいりました3Dスキャニング。
大型の3Dスキャナーでは、出張対応エリアが限られておりましたので、2014年、ハンディスキャンを導入いたしました。
デモなどにも対応いたしておりますので、お気軽にお問い合わせください。

比較検証

最終製品とCADデータの比較検証

特に成型品など、製品完成後に不具合のあった場合に、金型の設計データを変更すべきか、あるいは元の設計データの変更が必要なのか、検証しなければいけないケースが発生します。
八十島プロシードでは、自社での製品製造における高精度加工の際、お客様への納品時に、その精度保証のための検証データを作成してまいりました。
その製品製造および完成品の検証の歴史において培ってまいりました検証ノウハウを、お客様の製品の検証に生かしてご提案させていただいております。

カラーマッピングによる検証

[画像]カラーマッピングによる検証

実際の設計CADデータと完成品である実製品の3Dスキャンデータの実質の誤差はその2つのデータを重ね合わせ、カラーマップを作成することによりあらわすことができます。

具体的な誤差の数値化

精度要求の高い製品に関しては、画像測定機および三次元測定機により、スキャンデータよりもさらに精度の高い数値を出すことが可能です。
また、お客様のご予算に合わせて、2次元での測定も承っております。

  • [写真]画像測定機
    画像測定機
  • [写真]三次元測定機
    三次元測定機

保有するスキャナー

3Dスキャナー(カメラ)

Breuckman社製 smartSCAN(white light)/smartSCAN-HE(green light)

[写真]Breuckman社製 smart SCAN
カメラ画素数 2.0MPix(SmartSCAN)
4.0MPix(SmartSCAN-HE)
1ショット計測範囲 125-1250mm
※レンズにより範囲が異なる(下記表参照)
データ形式 ASC,STL,PLY,VRML
SmartSCAN 視野
レンズ種類 範囲(mm) 測定精度(μm)
M-125 x90 × y65 × z40 ±10
M-250 x205 × y150 × z120 ±20
M-550 x420 × y310 × z260 ±44
SmartSCAN-HE 視野
レンズ種類 範囲(mm) 測定精度(μm)
S-125 x100 × y95 × z60 ±8
M-400 x285 × y280 × z220 ±25
M-850 x600 × y600 × z400 ±53
L-1250 x910 × y910 × z600 ±79

ATOS core 500

[写真]ATOSⅢ Triple Scan
測定範囲 x500 × y380 × z380mm
測定距離 440mm
点間距離 0.19mm
画素数 5.0MPix

3Dスキャナー(レーザー)

FARO Edge Scan Arm HD

[写真]FARO Edge Scan Arm HD
Edge 接触式仕様
測定範囲 定点繰返し精度 測定精度(二点間距離)
2.7 m 0.029 mm ±0.041 mm
FARO Laser LineProbe 仕様
精度 繰り返し精度 スキャンレンジ 解像度 再小点間ピッチ
最小 最大
±25μm 25μm,2σ 距離 115 mm 距離 230 mm 2,000
(点/線)
40μm
スキャン幅 80 mm スキャン幅 150 mm
保有する3種類のハンディスキャナー
 
Artec Eva

Spider
テクスチャー(色情報)取り込み
3D解像度 (最大) 0.5mm 0.1mm
3D精度 (最大) 0.1mm 0.05mm
被写体距離3D精度
(最大)
0.03% (100cm) 0.03% (100cm)
テクスチャー精度 1.3mp 1.3mp
色数 24bpp 24bpp
光源 フラッシュバルブ
(非レーザー)
フラッシュバルブ
(青色LED)
作業範囲 0.4m - 1m 0.17m - 0.35m
最短距離撮影範囲(H×W) 214 × 148 mm 90 × 70 mm
最長距離撮影範囲(H×W) 536 × 371mm 180 × 140mm
撮影範囲(角度) 30 x 21° 30 x 21°
ビデオフレームレート 16fps 7.5fps
露光時間 0.0002s 0.0005s
データ取得速度(最大) 2,000,000 点/秒 1,000,000 点/秒
寸法(H/D/W) 261.5 × 158.2 × 63.7mm 190 × 100 × 130mm
重量 0.85kg 0.85kg
出力フォーマット OBJ, PTX, STL, VRML, ASCII, AOP, CSV, PLY, E57 OBJ, PTX, STL, VRML, ASCII, AOP, CSV, PLY, E57
 
Artec L
テクスチャー(色情報)取り込み 不可
3D解像度(最大) 1.0mm
3D精度(最大) 0.2mm
被写体距離3D精度 (最大) 0.15%
(100cm以上)
テクスチャー精度 取得不可
色数 取得不可
光源 フラッシュバルブ
(非レーザー)
測定距離 0.8 – 1.6m
最短距離撮影範囲(H×W) 598 x 459mm
最長距離撮影範囲(H×W) 1196 x 918mm
視野範囲 (角度) 41 x 32°
ビデオフレームレート 15fps
露出時間 0.0002s
データの取得時間 (最大) 288,000点/秒
寸法(H/D/W) 353 x 114 x 70mm
重量 2.3kg
出力フォーマット OBJ, STL, WRML, ASCII, AOP, CSV, PLY

マイクロCTスキャナー

[写真]マイクロCTスキャナー
項目 内容
X線発生器 出力 90/130KV
焦点サイズ 5μm
イメージングシステム 4/2インチI.I.
(2段切替)
撮影領域 φ100mm
分解能 5μm
最大寸法 φ100 × H150mm
最大質量 最大 5kg

スキャンデータ活用事例

文化財など、接触式測定が不可能であるが、一般的にも展示したいものなどは、3Dスキャンにより実物のデータを作成し、そのデータを元に造形したものに着色を施し、展示物として利用することがあります。この茶器は、そのイメージサンプルとして作成した製品です。

3Dテクノロジサービス

見積依頼・お問い合わせ

お問い合わせフォームお電話でのお問い合わせ