失敗のない「リバースエンジニアリング」をご検討中の企業担当者様へ!

こんなことでお困りではありませんか?

  • 実製品の3Dデータがほしい
  • 動作確認のアセンブリを組むための3Dデータがない
  • リバースエンジニアリングを外注したい!
  • 他社製品の分析を行いたい
  • 自社ではカスタマイズするためのノウハウがない
八十島プロシードは80年の歴史を持つ大手企業実績多数の高機能樹脂加工メーカーです

ぜひ、八十島プロシードにお任せください!

八十島プロシードで「リバースエンジニアリング」を依頼する理由!

  • 理由1

    使用目的に応じた個別のご提案が可能

  • 理由2

    接触・非接触・CT等、形状に合わせた計測方法をご提案

  • 理由3

    設計データと製品の差を視覚的に確認できる

  • 理由4

    成果品に対する満足度が高い

3Dスキャンから様々なデータ作成までのフロー

事例手加工の施されたプレス型のスキャン~リバースエンジニアリング

不具合があり、数回使用しただけで割れてしまったプレス型。
データがなく現物しかない、しかも壊れている…

以下の工夫で解決!

手加工が施されているので、同じ型を再製作するために、主加工部分は実際に製品に忠実な形状を残し、3Dデータ化!

完成後に手加工が施されたプレス型
金型の製品面の3D CADデータ

1.比較・検証

まずは手加工の状態を把握するために「比較・検証」実施

※通常は、現物しかないケースのほうが多いためこの比較・検証を行うことはあまりありません。

2.リバースエンジニアリング

スプリングバックが考慮された形状を再現したデータを完成させる

リバースエンジニアリングは
「要求」
使用目的
要求精度
によって、
「手法」
測定に用いる機械
作成するデータの種類
が異なります。

企業様1社1社のご要望を丁寧にヒアリングし、最適なご提案をさせていただきます!

よくあるご質問

スキャン対象製品を送るのが難しいのですが…。
出張スキャンも承っております。
手加工部分はそのままデータ化できますか?
手加工部分は手作業により品質の良い面データに仕上げますのでご安心ください。
どのファイル形式でいただけますか?
IGES、STEPなどの中間形式や、Parasolid形式などお客様の使用しているCADに合わせ、ご希望の形式でお渡しすることも可能です。

お客様の声

他社でリバースエンジニアリングを依頼したところ、使えないデータが完成し、困っていたところ、八十島さんに出会い、使えるデータにして頂けました。
(業種・金型メーカー様)

スキャンデータからリバースエンジニアリングを行う場合、オートサーフェスによる面の不具合が発生することがあります。
当社では、オートサーフェスによるゆがみや形状なども調整いたします。

当社は創業以来80年切削加工によるものづくりを行っているため、お客様の依頼データが何の目的で使用されるのか、どのように製品化されるのかを一番に考えて、製法に合わせた「実現できるデータ」を作成いたします。

マンガで分かりやすく理解されたい方はこちら!

お問い合わせはこちら!見積依頼・お問い合わせ

何でもお問い合わせください!全国出張対応可能!

八十島プロシードは、エンジニアリングプラスチックの切削加工会社として、80年余りの時を積み重ねてまいりました。現在、日本のみならず世界の情勢は、あらたな時代への突入時期を迎えています。 弊社は、今後も世界のものづくりの下支えに徹することで社会に貢献していくという経営理念に加え、新しい樹脂加工品の創造への挑戦という姿勢をいっそう強くし、全社員が自己研鑽に励み、自身の考えをしっかり持ち、それを八十島プロシードの力としてスピーディに実現していくことで、お客様の満足・感動につなげられるよう取り組んでまいります。

見積依頼・お問い合わせ

お問い合わせフォームお電話でのお問い合わせ