求める人物像

【建設的な思考でつねに前向きに行動する人】

お客様ができないこと、同業他社ができないことでも、八十島プロシードなら実現できる。それが当社の存在価値です。精度的に難しい、予算や納期的に厳しい、だから「できません」では通用しない仕事です。大切なのは、まず「どうすれば実現可能か」を前提に思考し、さまざまな角度から解決策を導きだすこと。お客様、そしてものづくりに対してつねに前向きであることは、当社のすべての仕事において求められる基本姿勢です。

【人の意見に素直に耳を傾けコミュニケーションできる人】

八十島プロシードは、幅広い業界のお客様の声に学び、その知恵を積極的に吸収しながら成長を遂げてきました。そうした経験から、とくに若手社員たちには、社内・社外問わず周りの人々の意見に素直に耳を傾けることで柔軟性や発想力を高め、成長につなげてほしいと考えています。市場環境や技術的根拠といった情報ももちろん大切ですが、豊かなコミュニケーションの中から、お客様にとってもっとも有益な提案や新しいビジネススタイルを生み出してください。

【グローバルな発想と向上心をもつ人】

現在、3D関連事業において、現地法人の設立を視野にアジアでの拠点づくりを進めています。また、取引先企業として海外のメーカーも増えていることから、ミーティングや交渉、海外特許の取得、医療関連事業については海外の薬事法対応など、あらゆる場面で語学(とくに英語・中国語)の重要性が高まっています。語学が堪能というだけでなく、既存の枠にとらわれないグローバルな発想をもつ人材、今後語学力を高めて活躍の場を広げたいという向上心をもった人材のチャレンジをお待ちしています。

学生の皆さんへのメッセージ

未来を切り拓いていく若い力に期待しています!

常務取締役 清水 資生

「想像を創造する技術がある」。これが当社のキャッチフレーズです。文字通り、今はまだ存在しない、誰も見たことがないものを「どうつくるか」というところから始まり、お客様にご満足いただくカタチとして世に送り出す、という仕事です。そんなことが自分にできるだろうか…と不安に思う方もいるかもしれませんが、心配しないでください。最初は分からないことやできないことがあって当たり前、会社に入ってから学べばよいのです。各種研修も充実していますし、チームや先輩社員のサポート、あるいはお客様との取引を通して、知識やノウハウを習得する機会はいくらでもあります。事実、当社では営業職・技術職問わず、多くの若手社員たちが早い段階から裁量権を持って活躍しています。
みなさんが中核となって会社を動かしている頃、八十島プロシードは創業100年を迎えます。
つねに新しいことにチャレンジし、変化をチャンスと捉えて未来を切り拓いてゆく。
そんな若い力に期待しています。

ページトップ