環境経営

八十島プロシードは地球温暖化防止対策を中心に環境負荷軽減を推進しています。

環境経営方針

八十島プロシードの社会的責任

私たちは、事業活動の中の様々な場面で地球環境保全への高い意識を反映させることに努めます。 切削加工技術分野において限界を極める品質の追求を加速させながら、環境への影響を最小化する事にも同等の価値を持ち、 私たちが目指す、「世の中に無くてはならない会社」により近付けるよう企業の社会的責任を果たして参ります。

環境経営の推進

私たちは、法令を順守し地球環境保全へ向け目標を掲げてその目標達成を目指します。 製造部門のみならず営業部門、管理部門の全階層の社員が環境に配慮した取り組みを推進するために、 教育や啓蒙活動にも積極的に取り組み、製造から販売までの各段階において、資源の有効活用や廃棄物削減、 省エネルギー活動などを通じた環境負荷軽減を推進します。

推進状況の開示

私たちは、環境負荷軽減活動の推進状況やその成果を積極的に開示し、従業員の環境意識の高揚を図ると共に、 環境保全への取り組みによって会社の発展がより促進させることを示すことで、持続可能な社会づくりに貢献して参ります。

ページの先頭へ戻る