CEATEC JAPAN 2016で好評を博した3Dプリンターで製作した車両

2016年10月14日

株式会社カブク様と本田技研工業株式会社様が3Dプリント技術を活用した車両を共同製作し、10月4日(火)から7日(金)まで、千葉県の幕張メッセで開催された「CEATEC JAPAN 2016」に出展され、大きな話題になりました。

この車両は、当社が3Dプリントで実現のお手伝いをさせていただいたものです。

実は、このお話をいただいた際に、納期は2か月ということで当初はできるかどうか不安でしたが、カブク様に作成いただいた3Dデータを元に、当社で3Dプリント用データに仕上げ、分割して造形するパーツは組立のための機構も考え設計し、なんとかCEATEC JAPAN 2016の出展に間に合わせて完成させることができました。

この車両を街中で見られる日が来るのが楽しみです。

 

ドア等を除くボディの外装部の大半が3Dプリント製

オリジナル車両のフロント部

配送用に荷物も十分に載せられるスペースを確保

エンブレムも3Dプリント

フロント部分の都取り付け

 

3Dプリントした大半のパーツ。フロントフェンダー等一部のパーツ以外仕上げの塗装は施していません
注)HONDA様のロゴ入りパーツは3Dプリント製品ではありません。

 

TOPICS

見積依頼・お問い合わせ

お問い合わせフォームお電話でのお問い合わせ