第3回「3Dスマートものづくり研究センターシンポジウム」が開催されます。

2017年8月8日

神戸大学様では、SIP(戦略的イノベーション創造プログラム)/革新的設計生産技術に係る産官学連携研究の拡充、成果物のアウトリーチ活動の推進及び3Dスマートものづくりに関する研究開発の強化を目的として、関連部局を横断する3Dスマートものづくり研究センターを設置し、その元で「リアクティブ3Dプリンターによるテーラーメードラバー製品の設計生産と社会経済的な価値共創に関する研究開発」を推進されています。

このプログラムでは、世界初の試みである、ラバーライクではなく真のラバーと3Dプリンタの組み合わせをテーマに、3Dプリンタおよび成型可能なラバー素材の研究開発に取り組まれ、この度シンポジウムを開催されるにあたり、当社のエンジニアが講演させていただく機会を頂きました。

ご興味のある方は是非ご来場いただきますよう、よろしくお願いいたします。

 

日 時: 2017年8月23日(水) 13時~17時
場 所: 兵庫県工業技術センター 研究本館2階


詳細はこちらからご確認ください!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

3Dスマートモノづくりシンポジウム_20170823

TOPICS

見積依頼・お問い合わせ

お問い合わせフォームお電話でのお問い合わせ