プラスチックお悩み解決室

ご購入した樹脂加工品の精度の不具合でお困りではありませんか?

加工について

限界に挑み続ける加工技術

従来機械切削加工業界で、『樹脂では無理だ。』と言われてきた、寸法公差、反り、表面仕上等での精度の高い加工に、 空間構造・設備の工夫、加工条件の最適化で、樹脂の機械加工の限界に挑戦し続けています。

加工方法一覧
区分 加工方法
機械切削加工 マシニング加工、旋盤加工、三次元加工、超精密微細加工 etc
組立加工 溶接・溶着加工、接着加工 etc
面加工 ラッピング加工、ポリッシング加工 etc

加工写真

  • 高精度精密加工 穴径0.08ミリ
    高精度精密加工 穴径0.08ミリ
  • 溶接加工品
    溶接加工品
  • ラッピング加工
    ラッピング加工

  • 3次元加工

研究者様の声

精度を必要とする樹脂部品を、国内製作で手に入れました。

今まで、海外から樹脂部品を購入していましたが、納期・輸送コストの問題から、 国内で製作先を探すことになり、数社の加工会社へ打診しました。
しかし、非常に複雑な形状で、公差も厳しいため製作できないとのことでした。

そんな時、検索で八十島のサイトを見つけ、ダメもとで問い合わせたたところ、営業の方がすぐに来られ、 打ち合わせを行い、後日製作可能という連絡をいただき、試作で、1個の製作をお願いしました。製品には、 きちんとした検査書も添付されており、安心して使用できました。

取付後、一切問題もなく、当然残りの分の製作もお願いしました。 現在、この部品を使用する実験は、非常に順調に進んでいます。 その後も樹脂の切削加工で色々な相談ができ、助かっています。

国立K大学 化学研究所