「第9回 クルマの軽量化 技術展」に出展いたします。

2019年1月7日

新年あけましておめでとうございます。
旧年中はひとかたならぬご厚情をいただきありがとうございます。
本年も、更なるサービスの向上に努めて参りますので、より一層のご支援、お引立てを賜りますようお願い申し上げます。


2019年、第一弾目となる展示会出展のご案内です。


いよいよ、1/16(水)から東京ビッグサイトにてクルマの先端技術展「第11回オートモーティブ ワールド」が開催されます。弊社はその中の「第9回 クルマの軽量化 技術展」に出展いたします。

今回の展示会では、国内初となるPPS樹脂による3Dプリント製品受託加工サービスや新樹脂材料「WR525(PEEK+CF)」をご紹介致します。また、最終日には、専門技術セミナーも開催致します。


皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

 

■■■■■■■■■■       ■■■■■■■■■■■


「第9回 クルマの軽量化 技術展」


会  期 : 2019年1月16日(水)~18日(金)

開催時間 : 午前10時~午後6時 
       ※18日(金)のみ午後5時終了

会  場 : 東京ビッグサイト

出展場所 : 東7ホール<E69-80>

 

■■■■■■■■■ 専門技術セミナー ■■■■■■■■■■


「ハイブリッド加工による高精度な3Dプリント治具等事例紹介」

日  時 : 2019年1月18日(金)午前11時~午後12時

会  場 : 東-E セミナー会場


製造現場でも採用が進んでいる3Dプリント製造治具および検査治具。当社では、様々な製法、設計思考を取り入れ、軽量化、精度コントロールに取り組み、お客様のニーズを満たす新しい治具をご提案しています。単なるプリンターとしてしか活用しないのは、あまりにももったいない3Dプリンター。
3Dデータおよびものづくりのプロがご紹介する3Dプリンターの活用事例です。

【講演内容】
・3Dプリンターの異なる造形方式とその使い分け
・3Dプリンターで使用できる樹脂材料の種類
・3Dプリント治具の事例
・ハイブリッド加工で実現する高精度検査治具

 

セミナー告知フライヤー

TOPICS

見積依頼・お問い合わせ

お問い合わせフォームお電話でのお問い合わせ