医療機器の試作から量産までを3Dプリントで。

2020年3月16日

八十島プロシードの樹脂3Dプリンター保有台数は日本トップを誇ります。
医療機器の模型・試作・量産などあらゆるフェーズにさまざまな3Dプリンターの活用をご提案いたします。

 

PA2200/PA12・PAGB/ULTEM™1010・PEKK
●生体適合性材料(ISO10993やUSP Class Ⅵに適合)
●オートクレーブ滅菌対応
●切削や成型等では実現できないような複雑構造を一体で実現
●レーザーマーキング対応可能

フルカラー樹脂・ゴムライク樹脂
●フルカラー樹脂によるリアリティモデルの実現
●ゴムライクの硬度違いの加工
●透明材料の可視化

●3Dプリントに適した設計支援も承ります。
●レーザーマーキングによるシリアルNO.印字も可能です。

●肝臓模型 製作フロー
①DICOMデータからデータを抽出
②造形用データに変換
③3Dプリント
④研磨・コート加工

●人工股関節ステム模型 製作フロー
①3Dデータ作成 or ご提供
②3Dプリント
③仕上げ加工(塗装)
塗装はシボ加工も再現し、金属のような仕上がりも可能です。実物サンプルからの調色も実施します。

当社で設計から3Dプリントまで行ったハンドを搭載した協業型ロボット。様々な形状の物体を自在にハンドリング可能です。

 

医療機器の製品開発、試作をご検討されているようでしたら、是非ご相談ください。

TOPICS

見積依頼・お問い合わせ

お問い合わせフォームお電話でのお問い合わせ