お知らせ一覧

夏季休業のご案内

2017年8月10日

夏季休業のご案内

拝啓 盛夏の候、皆様方におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
さて、誠に勝手ながら弊社では、
8月11日(金)~16日(水)までを夏期休業期間とさせていただきます。
17日(木)から通常営業を再開いたします。
皆様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承の程宜しくお願い申し上げます。敬具

 

 

 

 

 

「第2回 3Dスキャン体験セミナー@神戸」を開催いたします。

2017年8月9日

神戸にあります本部テクノロジーセンターにおきまして、以下の通り、第二回目の体験型セミナーを開催する運びとなりましたので、ご案内させていただきます。

第一回目のセミナーでは、レクチャーの時間は短めにし、後半、体験していただきながらざっくばらんに質疑応答をしていただく時間を長めに設定いたしました。やはり、座学で頭でご理解いただいたことを実際に体験いただくことにより、その先入観とのギャップであったり、共感をも体得していただけたようで、後半には活発にご質問をいただき、予定の2時間があっという間に過ぎました。

私どもも、直にお客様と接することでお客様の現場で真に求められていること、何を課題とし、何をされたいのかを知ることができ、非常に勉強させていただける場でもありますので、是非多くのお客様に気軽に参加いただけたらと思っています。


今回の開催内容は以下の通りです。
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

■日 時 : 2017年9月6日(水) 14時~16時頃

■場 所 : 八十島プロシード株式会社 本部テクノロジーセンター
         ※神戸ポートライナー「医療センター駅」下車すぐ

■内 容 : 

14時~    3Dスキャンおよびプリンターの最新事例紹介(20分)

14時20分~  様々な3Dスキャンの特徴や使い分け
       スキャンデータからのデータ構築等 技術セミナー(20分)

(休憩)


14時50分~16時頃 4種類の3Dプリンター見学
          3Dスキャンの体験と質疑応答

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

お席の準備の都合上、参加ご希望の方は、事前にご連絡をいただきますよう、どうぞよろしくお願いいたします。多くの皆様のご参加をお待ちしております。また、日程の合わない方も、ご連絡をいただきましたらお一人お一人のご都合に合わせて開催させていただきますので、是非お問い合わせください。

※会場準備の都合上、事前にご予約の上お越しください。


3Dスキャンセミナー(神戸)第2回目


Access はこちらからご確認ください ⇒⇒⇒ NextMEDまでのご案内

第3回「3Dスマートものづくり研究センターシンポジウム」が開催されます。

2017年8月8日

神戸大学様では、SIP(戦略的イノベーション創造プログラム)/革新的設計生産技術に係る産官学連携研究の拡充、成果物のアウトリーチ活動の推進及び3Dスマートものづくりに関する研究開発の強化を目的として、関連部局を横断する3Dスマートものづくり研究センターを設置し、その元で「リアクティブ3Dプリンターによるテーラーメードラバー製品の設計生産と社会経済的な価値共創に関する研究開発」を推進されています。

このプログラムでは、世界初の試みである、ラバーライクではなく真のラバーと3Dプリンタの組み合わせをテーマに、3Dプリンタおよび成型可能なラバー素材の研究開発に取り組まれ、この度シンポジウムを開催されるにあたり、当社のエンジニアが講演させていただく機会を頂きました。

ご興味のある方は是非ご来場いただきますよう、よろしくお願いいたします。

 

日 時: 2017年8月23日(水) 13時~17時
場 所: 兵庫県工業技術センター 研究本館2階


詳細はこちらからご確認ください!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

3Dスマートモノづくりシンポジウム_20170823

7月1日 当社は創業80年を迎えました。

2017年7月22日

1937年7月1日に創業した当社は、今年7月1日に創業80年を迎えました。

創業80周年にあたり、創業記念日である7月1日に、当社の社墓のある京都 天龍寺において「創業80周年記念 業績祈願 並びに物故者慰霊法要」を執り行いました。

 

創業80周年記念 法要(佐々木容道管長と一緒に撮影)

 

日 時 : 平成29年7月1日(土) 14時~

場 所 : 天龍寺 百花苑

参列者 : 役員他拠点代表者 総人数 23名

導 師 : 大本山天龍寺 佐々木 容道 管長

※記念写真は佐々木容道管長と一緒に撮影

 

今後も、ますます技術力を高め、お客様のお役に立てる、そして技術を先導できる存在であるべく、研鑽を重ねてまいります。今後とも、倍旧のご指導ならびにお引き立てを賜りますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

3Dスキャンおよび3Dデータ作成 体験セミナーを開催いたします。

2017年7月12日

一社型のクローズドセミナーはすでに何度か開催させていただいておりましたが、大変ご好評をいただきましたので、この度 神戸ポートアイランドにあります私どもの「本部テクノロジーセンター」におきまして、公開セミナーを開催いたします。

このセミナーでは、実際にハイエンドな3Dスキャナーで対象物をスキャンしながら、スキャンの際の注意点、またどのような箇所がどのように処理されるのか、などなど現場で経験してみなければわからないことをいろいろと体験いただき、3Dスキャンに対する知識を深め、今後積極的に活用して頂くためのきっかけとなれば、と考えております。

もしも日程のご都合が合うようでしたら、是非足をお運びください。
皆様のご来場、心よりお待ちしております。

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

■日 時 : 7月26日(水) 15:00~17:00

■場 所 : 八十島プロシード株式会社 本部テクノロジーセンター

神戸市中央区港島南町5-5-2 
神戸国際ビジネスセンター655号室
※ポートライナー「医療センター駅」下車すぐ

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

※会場準備の都合上、事前にご予約の上お越しください。


3Dスキャン体験セミナーのご案内(神戸) ⇒⇒⇒ Click here

Access はこちらからご確認ください ⇒⇒⇒ NextMEDまでのご案内

東京大学総合研究博物館 小石川分館に常設展示されている模型「建築の記憶」を製作させていただきました!

東京大学総合研究博物館 小石川分館に於いて6月3日に開催された「建築博物教室」でお披露目され、その後、同分館で常設展示されている模型「建築の記憶」を製作させていただきました。

 

今回製作した模型は、実在のビル等ではなく、「建築の記憶」をテーマにした、古代から現在までの歴史的建築をパッチワーク的に組み合わせるという斬新なアイディアが盛り込まれています。
直方体の表面に、建築ファサードをレリーフ状に組み込んだもので、建築の内部空間や外観立体を表現した部分もある、新しい表現方法による模型となっています。

※デザイン:特任教授 松本文夫氏(東京大学総合研究博物館 ミュージアム・テクノロジー研究部門)

 

時間や出力サイズ等様々な制限がある中の模型製作ではありましたが、とても完成度が高く、見ごたえのある模型が実現できたと自負しています。
もしも機会がありましたら、是非東京大学総合研究博物館 小石川分館に足をお運びください。

 

「建築の記憶」の解説資料はこちら ⇒⇒⇒ Click here

「松本文夫特任教授、東京大学総合研究博物館」

小石川分館の1階ロビーに常設された模型「建築の記憶」

 

 

3Dスキャンの体験セミナーを開催いたしました!

2017年6月9日

6月6日、7日の二日間にわたり、当社 横浜テクノロジーセンターにおきまして日本画像学会様の3Dスキャン体験セミナーを開催いたしました。

初日には8名、2日目には7名の総勢15名に参加いただき、実際にスキャンの現場を 体験していただくことで、理解を深めていただく有意義な時間となりました。

日本画像学会セミナー@横浜TC
※この写真は参加者の皆さんの同意の下に撮影、掲載しているものです。

 

【内容】

①3Dプリンター等についての概要説明
②造形における、データチェック、配置、スタートまでの流れについての説明
③3Dプリンターの材料の特徴およびデータ作成のポイントの紹介
④プリンターの機種ごとの採用事例の紹介
⑤リバースエンジニアリング及びデータ作成ツールの説明


◎実演、体験


・ハイスペックな3Dスキャナーによる撮影と解説
・ハンディスキャナーによる撮影とデータ編集
・フリーフォームによるデータ編集体験

質疑応答

懇親会
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
もしもご興味があれば、神戸、横浜、名古屋テクノロジーセンターで いつでもこのような体験型セミナーを開催させていただける体制を 整えておりますので、どうぞお気軽に担当者にお声がけください!

 

5月13日(土) 日経CNBCで当社の展示会の様子が放送されます!

2017年5月12日

5月13日(土)お昼 12時55分から5分間、CSの経済専門チャンネル 日経CNBC で、先月、4月12日~14日、ポートメッセ名古屋で開催された「第一回 名古屋航空宇宙機器開発展」に出展した際に取材をいただいた「展示会PRESS」が放送されます。CSは契約している家庭しか観ることはできませんが、もしよろしければ12時からの「ガイアの夜明け」の後、チャンネルはそのままで5分間お付き合いいただけましたら幸いです。

 

 

灯体検具の脱着用ロボットアームグリッパー

レポーターに取材を受ける当社専務取締役 河野浩之

MEDTEC2017 開催中です!

2017年4月20日

東京ビッグサイトにて MEDTEC2017 が開催中です。


昨年よりもブースの大きさを拡大し、皆様により多くの展示物をご案内できるようになりました。

 

今年はこのような展示内容で皆様のご来場をお待ちいたしております。

新製品のご案内

①エコーパッド
鼻骨や眼底等、表面の凹凸のためにエコーの撮影が無理だと思われていた部位にもエコーでの検査を可能にする「エコーパッド」。実際にエコーを会場に持ち込み、いかにエコー検査が簡易に行えるか実際に体感してください。

②皮質骨と海綿骨を実現した骨模型
整形外科系のトレーニングにご使用いただける骨模型。こちらも電動ドリルを会場に持ち込み、実際にドリルで穴をあける感触を体感いただきます。先着20名様に、ブロック状の模型も差し上げます。その他、様々な樹脂材料や脳、臓器モデルなど、医療機器開発の実現においてお役に立てる製品をご紹介させていただきます。


どうぞ私どもの展示ブースにお越しください。お待ちしております。


//////////////////////////////////////////////////////////

「MEDTEC JAPAN 2017」

会   期 : 2017年4月19日(水)~21日(金)

開 催 時 間 : 午前10時~午後5時

会   場 :  東京ビッグサイト

出 展 場 所 :  ホール4 1505

//////////////////////////////////////////////////////////

以上

 

仙台工場がContract Manufacturer としてFDAに施設登録されました。

2017年4月6日

当社は、2009年にISO13485の認証を受け、以来、医療機器製造における品質マネジメントシステムを構築してまいりました。このマネジメントシステムの精度をさらに向上させるための取り組みの成果として、この度、当社の仙台工場がContract Manufacturer としてFDA(Food and Drug Administration=アメリカ食品医薬品局)に施設登録され、3月より海外向け製品の出荷を開始いたしました。

今後もますます盤石な品質保証体制を整え、安全、安心な製品をお客様にお届けできるよう精進してまいります。今後とも倍旧のご指導、ご鞭撻のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。


Click here
↓↓↓↓
FDA websiteより

TOPICS

見積依頼・お問い合わせ

お問い合わせフォームお電話でのお問い合わせ