お知らせ一覧

本社社屋竣工のお知らせ- 令和2年6月8日(月)

2020年5月27日

拝啓

時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のお引き立てを賜り、厚くお礼申し上げます。

さて、この度、弊社は「神戸医療産業都市」のあるポートアイランドに本社社屋を竣工することとなりました。本社には、「本部テクノロジーセンター」「神戸fab」「AM検証センター」を併設し、「次世代のデジタルものづくり」をリードして参ります。また、営業部門として新たに「神戸支店」を開設。NextMED開発室を「メディカル事業部」とし、医療分野をはじめ、重工長大からハイテクまで、あらゆる産業が集積する神戸を拠点に、全産業のものづくりをサポートいたします。

幕末に勝海舟の海軍操練所が置かれた神戸。時代を変革する意欲に満ちた若者達が、梁山泊のように集い、後の明治政府に繋がりました。人や情報を集める魅力あふれた神戸から、卓越した創造的エネルギーを世界に向けて発信していきたいと思っております。

今後とも、倍旧のご支援、ご愛顧を賜ります様、何卒よろしくお願い申し上げます。
まずは略儀ながら、書中にて本社社屋竣工のご案内を申し上げます。

敬具

本社社屋竣工のお知らせ

八十島プロシード株式会社
代表取締役社長 伊藤 由香

 



本社住所

〒650-0047 兵庫県神戸市中央区港島南町3丁目2-11

■管理・経理部
TEL 078-200-4851 FAX 078-200-4852
※管理センター(尼崎市)は上記へ移転いたします。

■神戸支店 メディカル事業部
TEL 078-306-6255 FAX 078-306-6377
※旧NextMED開発室のTEL、FAXより、変更ございません。

業務開始日:令和2年6月8日(月)

 

 


「医療分野」特設コンテンツを公開いたしました。

2020年5月22日

この度、医療分野における最新の樹脂加工技術を幅広くお客様にご活用頂くため、医療分野の特設コンテンツを公開いたしました。最先端の3Dテクノロジーと切削加工技術を駆使した、様々な事例をご紹介しております。

3Dプリントや切削加工による試作、3Dデータの構築・変換、そして量産に至るまで、トータルの流れでサポート体制を整え、お客様の製品開発の流れを止めることなく、そのさらなるスピードアップのお手伝いをいたします。

ぜひ、ご覧下さい。

 

保護中: 3Dプリンター活用事例

2020年4月30日

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

オンライン商談、対応いたします。

2020年4月15日

はじめに、新型コロナウイルス感染症に罹患された皆様、及び関係者の皆様に謹んでお見舞い申し上げます。

新型コロナウイルスの蔓延により、外出自粛要請が徹底される中、直接お会いして商談を行うことができず、コミュニケーションを取るのが難しい状況となっております。
こうした状況を受け、当社はオンラインでの商談を可能にする「Microsoft Teams」を導入いたしました。

お客様の方でアカウントの作成とアプリケーションのインストールを行って頂く必要がなく、インターネット環境とWEBブラウザのみで利用することができるため、スムーズにオンライン商談を行うことが可能です。

その他、FaceTimeなどのビデオ通話や、様々なアプリケーションにて商談をさせて頂きます。

お気軽にお問い合わせください。

 

 

緊急事態宣言を受けての対応について

2020年4月7日

新型コロナウイルス拡大に伴う対応について

2020年4月1日

医療機器の試作から量産までを3Dプリントで。

2020年3月16日

八十島プロシードの樹脂3Dプリンター保有台数は日本トップを誇ります。
医療機器の模型・試作・量産などあらゆるフェーズにさまざまな3Dプリンターの活用をご提案いたします。

 

PA2200/PA12・PAGB/ULTEM™1010・PEKK
●生体適合性材料(ISO10993やUSP Class Ⅵに適合)
●オートクレーブ滅菌対応
●切削や成型等では実現できないような複雑構造を一体で実現
●レーザーマーキング対応可能

フルカラー樹脂・ゴムライク樹脂
●フルカラー樹脂によるリアリティモデルの実現
●ゴムライクの硬度違いの加工
●透明材料の可視化

●3Dプリントに適した設計支援も承ります。
●レーザーマーキングによるシリアルNO.印字も可能です。

●肝臓模型 製作フロー
①DICOMデータからデータを抽出
②造形用データに変換
③3Dプリント
④研磨・コート加工

●人工股関節ステム模型 製作フロー
①3Dデータ作成 or ご提供
②3Dプリント
③仕上げ加工(塗装)
塗装はシボ加工も再現し、金属のような仕上がりも可能です。実物サンプルからの調色も実施します。

当社で設計から3Dプリントまで行ったハンドを搭載した協業型ロボット。様々な形状の物体を自在にハンドリング可能です。

 

医療機器の製品開発、試作をご検討されているようでしたら、是非ご相談ください。

Medtec Japan 2020 開催延期のお知らせ

2020年2月29日

Medtec Japan 2020の開催に向けてその準備を進めておりましたが、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、主催者側より開催の延期が発表されました。

なお、延期開催につきましては、会期・会場が決まり次第、改めてこのWebサイトにてご案内いたします。
何卒、皆様のご理解賜ります様お願い申し上げます。

Medtec Japan 2020に出展いたします!

2020年2月13日

2020年3月、東京ビッグサイトで開催されるMedtec Japan 2020に出展いたします。

 

医療機器の設計・試作向けに、医療用樹脂材料の切削加工や3Dプリントのさまざまな加工事例を展示し、
材料選定から製作手法などをご提案いたします。

トレーニング・シミュレーション分野では、進化したトレーニングモデル・骨モデルや
超音波エコーファントムをご紹介。

 

 

また、今回は当社で設計から3Dプリントまで行ったハンドを搭載した協業型ロボットを展示します。
ブースでは多種多様な形状のものを自在にハンドリングするところを実演しますので是非ご覧ください。

 

 

皆さまのご来場、心よりお待ちしております。

【開催期間】2020年3月16日(月)~18日(水)

【場所】東京ビッグサイト

【ブース】南ホール 1001

 

       http://www.medtecjapan.com/

「第27回超音波による非破壊評価シンポジウム」でエコーゲルパッドがポスター賞を受賞いたしました

2020年2月6日

この度「第27回超音波による非破壊評価シンポジウム」におきまして、

当社の「疎水性の超音波探傷用ゲル状弾性体カプラの開発」がポスター賞を受賞いたしました。

 

 

通常、親水性ポリウレタン樹脂で製造している製品ですが、さらに工業分野等でもご活用頂けるように、

疎水性での開発を進めており、発表・受賞に至りました。

 

 

開催日:2020年1月28・29日
主催:(一社)日本非破壊検査協会

 

現在規格品として販売しているエコーゲルパッド(親水性)の規格・物性などは下記ページをご覧ください。

https://www.yasojima.co.jp/product/echogelpad/

 

疎水性エコーゲルパッドの詳細(物性・規格・価格など)については

八十島プロシード株式会社 NextMED開発室までお問い合わせ下さい。

 

【八十島プロシード株式会社 NextMED開発室】

←(Webからのお問い合わせはこちらから)

 

 

TOPICS

見積依頼・お問い合わせ

お問い合わせフォームお電話でのお問い合わせ