お知らせ一覧

【プレスリリース】国内初!「PPS樹脂」対応、3Dプリント造形受託サービスを開始。

2018年12月5日

◇◇◇プレスリリース◇◇◇
2018年12月5日


▶国内初!「PPS樹脂」対応、3Dプリント造形受託サービスを開始。

 

 八十島プロシード株式会社(本社:兵庫県尼崎市、代表取締役社長 伊藤由香、以下「八十島プロシード」)は、株式会社アスペクトが開発した粉末床溶融結合装置「RaFaElⅡ 300C-HT」を導入。高温環境下における高精細造形を可能にした装置を使用し、東レ株式会社が世界で初めて素材開発に成功した粉末樹脂「トレミル®PPS」(ポリフェニレンサルファイド)の3Dプリント造形受託サービスを2018年12月より開始致します。自社で保有する装置によって、PPS樹脂の造形受託サービスを行うのは、国内初の取り組みとなります。

 PPS樹脂は、耐熱性、機械的特性、難燃性に優れたスーパーエンジニアリングプラスチックであり、PPSによる3Dプリント製品は、高耐熱性、耐薬品性、高強度が求められる自動車、航空宇宙産業、医療機器用途への展開が大いに見込まれます。

 八十島プロシードが2011年1月に3Dプリントサービスをスタートさせてから約8年。当時は粉末積層造形機1台からのスタートでしたが、これまでにポリジェットや熱溶融積層法(FDM)など、様々な造形方式を取り入れ、技術開発の追及を行って参りました。そしてこの度、粉末床溶融結合装置「RaFaElⅡ 300C-HT」を新たに導入。また、大型サイズの造形が可能な「RaFaElⅡ 550C-HT」の導入も決定しており、装置の保有台数は6機種合計23台となり、樹脂の造形方式においては、ほぼ対応できる体制が整いました。

 近年、様々な産業分野において、3Dプリンターによる最終製品の製造が広がっています。その中でも、粉末床溶融結合方式は他の3Dプリンターの方式に比べ、高い寸法精度と強度を実現できる方式として、今後急速な市場拡大が見込まれております。八十島プロシードは、その新技術をより多くの分野へ広げるべく、初年度の生産量3tを目標とし、PPS樹脂の造形受託サービスを本格的に展開して参ります。

 なお、2019年1月16日(水)~18日(金)に東京ビッグサイトで開催されるオートモーティブワールドでは「トレミル®PPS」を使用した3Dプリント造形サンプルの展示を行いますので、ぜひ、八十島プロシードのブース(東7ホール 69-80)へ足をお運び下さい。

 

PPSガラスビーズ入りコネクター

▲PPSガラスビーズ入り           ▲コネクター

 

 

⇒PPS樹脂の粉末床溶融結合方式はこちら

 

 

【この件に関するお問合せ先】
八十島プロシード株式会社 企画広報部
〒650-0047
兵庫県神戸市中央区港島南町5-5-2 神戸国際ビジネスセンター(KIBC)655号室
TEL : 078-306-6255  
FAX : 078-306-6377
URL : https://www.yasojima.co.jp/
担当者:西尾 由貴子
E-mail:ynishio@yasojima.co.jp

「第40回 日本バイオマテリアル学会大会」に出展致します。

2018年11月9日

11月12日(月)から「第40回 日本バイオマテリアル学会大会」が開催されます。

 

日本バイオマテリアル学会は、生体に使用する材料およびその応用に関する科学・技術を発展・向上させることを目的とし、1978年12月4日に設立され、今年で40周年を迎えます。

バイオマテリアルとは、医学・歯学分野において、主にヒトの生体に移植することを目的とした素材のことであり、具体的な生体材料としては人工関節やデンタルインプラント、人工骨および人工血管用の素材などが該当します。人工関節を始めとする様々な医療分野向け製品の取り扱いを行う弊社では、今回、医療用生体適合材料とその切削加工品及び生体適合性を有する3Dプリンター製加工品の展示を行います。

この機会にぜひ、私どものブースに足をお運び下さい。皆様のご来場を心よりお待ちしております。


//////////////////////////////////////////////////////////

      記

 第40回 日本バイオマテリアル学会大会

テ ー マ : バイオマテリアル研究・新たな時代へ

会  期 : 2018年11月12日(月)~13日(火)

会  場 : 神戸国際会議場


//////////////////////////////////////////////////////////

「第22回 機械要素技術展」に出展いたします。

2018年6月7日

6月20日(水)~22日(金)に東京ビッグサイトで開催されます「第22回 機械要素技術展(M-Tech)」に出展いたします。

今回の展示会では、超音波エコー用ゲル「エコーパッド」導電性ゲル「エレクトロゲル」など新製品をはじめとした3Dプリントモデルを中心に展示いたします。
鼻骨や眼底等、表面の凹凸のためにエコーの撮影が無理だと思われていた部位にもエコーでの検査を可能にする「エコーパッド」。実際にお手に取ってご覧ください。

皆さまのご来場を心よりお待ちしております。


//////////////////////////////////////////////////////////

      

「第22回 機械要素技術展(M-Tech)」


会  期 : 2018年6月20日(水)~22日(金)

開催時間 : 午前10時~午後6時 
       ※22日(金)のみ午後5時終了

会  場 : 東京ビッグサイト

出展場所 : 東64-54 (東5ホール)
       ※神戸市ブース内医療エリア

//////////////////////////////////////////////////////////

 

「MEDTEC JAPAN 2018」に出展いたします。

2018年4月17日

いよいよ18日(水)からMEDTEC2018が開催されます。新製品や新技術サンプル多数そろえております。
ぜひご来場ください。


新製品のご案内

①エコーパッド

鼻骨や眼底等、表面の凹凸のためにエコーの撮影が無理だと思われていた部位にもエコーでの検査を可能にする「エコーパッド」。
実際にエコーを会場に持ち込みますので、いかにエコー検査が簡易に行えるか実際に体感してください。
また、派生した製品として、導電性ゲル「ElectroPAD」も初展示いたします。ぜひ手にとってご評価ください。

②Japan Custom Bone

昨年大好評いただきました骨モデル。1年間に亘る形状・骨の物性のリサーチが完了し、今回MEDTEC展示会から一般販売を開始いたします。
ブースでは先着20名様に、新物性の試験ブロックも差し上げます。

 

その他、様々な樹脂材料や脳、臓器モデルなど、医療機器開発の実現においてお役に立てる製品をご紹介させていただきます。どうぞ私どもの展示ブースにお越しください。お待ちしております。


//////////////////////////////////////////////////////////

      記

MEDTEC JAPAN 2018


会  期 : 2018年4月18日(水)~20日(金)
開催時間 : 午前10時~午後5時
会  場 : 京ビッグサイト
出展場所 : 東4ホール 1606

//////////////////////////////////////////////////////////

「オートモーティブワールド2018」に出展いたします。

2018年1月13日

あけましておめでとうございます。
本年も倍旧のご愛顧のほど、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

さて、今年も「オートモーティブワールド2018」に出展いたします。
今回は「検具」の軽量化をさらに進化させ、3Dプリント+切削による後加工により、精度コントロールを実現させた「ハイブリッド加工」をご提案いたします。

また、切削加工におきましても、加工技術による高精度加工品はもちろんのこと、金属から樹脂への代替の際の、材料の機能性を向上させるための新規材料開発も御提案させていただきます。

是非、八十島プロシードの展示ブースにご来場ください。お待ちしています。

 

 

//////////////////////////////////////////////////////////

オートモーティブワールド2018
~自動車部品&加工EXPO~

会   期 : 2017年1月17日(水)~19日(金)
開 催 時 間 : 午前10時~午後6時 ※但し、19日(金)は午後5時まで
会   場 :  東京ビッグサイト
出 展 場 所 :  E67-68(宮城県ブース内)

//////////////////////////////////////////////////////////

以上

冬季休業のご案内

2017年12月27日

お客様各位

拝啓

極寒の候、お客様におかれましては、時節柄、公私ともにあわただしいながらも充実した日々をお過ごしのこととお喜び申し上げます。

本年も、当社業務に多大なるご支援ならびにご愛顧を賜り、誠にありがとうございました。

勝手ながら、2017年12月29日(金)~2018年1月4日(木)まで冬季休業とさせていただきます。

2018年1月5日(金)から、通常通りの業務を再開いたします。

来年も倍旧のご支援を賜りますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

敬具

城東税務署より「優良申告法人」として表敬状を授与されました。

2017年11月15日

平成29年11月15日(水)当社管理センターにて城東税務署の方々が来社され表敬状の授与式が行われました。

当社管理センターで授与式が行われました

 

表敬状

優良申告法人は「申告納税制度の趣旨に即した適正な申告と納税を継続し他の納税者の模範 としてふさわしいと認められる法人」として税務署から認定される制度です。
城東税務署管内で約6,000事業所(会社)の内、約60事業所(1%)しか認定を受けておらず、当社は申告納税制度発足当初(昭和45年)より連続して優良申告法人の表敬を受け、今回で10回目となりました。

長きに渡り優良申告法人と選定されているのは、大変名誉なことと考えています。
今後も適正な申告・納税を行い、社業を発展させ、社会に貢献して参ります。

今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

平成29年11月15日

 

 

夏季休業のご案内

2017年8月10日

夏季休業のご案内

拝啓 盛夏の候、皆様方におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
さて、誠に勝手ながら弊社では、
8月11日(金)~16日(水)までを夏期休業期間とさせていただきます。
17日(木)から通常営業を再開いたします。
皆様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承の程宜しくお願い申し上げます。敬具

 

 

 

 

 

「第2回 3Dスキャン体験セミナー@神戸」を開催いたします。

2017年8月9日

神戸にあります本部テクノロジーセンターにおきまして、以下の通り、第二回目の体験型セミナーを開催する運びとなりましたので、ご案内させていただきます。

第一回目のセミナーでは、レクチャーの時間は短めにし、後半、体験していただきながらざっくばらんに質疑応答をしていただく時間を長めに設定いたしました。やはり、座学で頭でご理解いただいたことを実際に体験いただくことにより、その先入観とのギャップであったり、共感をも体得していただけたようで、後半には活発にご質問をいただき、予定の2時間があっという間に過ぎました。

私どもも、直にお客様と接することでお客様の現場で真に求められていること、何を課題とし、何をされたいのかを知ることができ、非常に勉強させていただける場でもありますので、是非多くのお客様に気軽に参加いただけたらと思っています。


今回の開催内容は以下の通りです。
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

■日 時 : 2017年9月6日(水) 14時~16時頃

■場 所 : 八十島プロシード株式会社 本部テクノロジーセンター
         ※神戸ポートライナー「医療センター駅」下車すぐ

■内 容 : 

14時~    3Dスキャンおよびプリンターの最新事例紹介(20分)

14時20分~  様々な3Dスキャンの特徴や使い分け
       スキャンデータからのデータ構築等 技術セミナー(20分)

(休憩)


14時50分~16時頃 4種類の3Dプリンター見学
          3Dスキャンの体験と質疑応答

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

お席の準備の都合上、参加ご希望の方は、事前にご連絡をいただきますよう、どうぞよろしくお願いいたします。多くの皆様のご参加をお待ちしております。また、日程の合わない方も、ご連絡をいただきましたらお一人お一人のご都合に合わせて開催させていただきますので、是非お問い合わせください。

※会場準備の都合上、事前にご予約の上お越しください。


3Dスキャンセミナー(神戸)第2回目


Access はこちらからご確認ください ⇒⇒⇒ NextMEDまでのご案内

第3回「3Dスマートものづくり研究センターシンポジウム」が開催されます。

2017年8月8日

神戸大学様では、SIP(戦略的イノベーション創造プログラム)/革新的設計生産技術に係る産官学連携研究の拡充、成果物のアウトリーチ活動の推進及び3Dスマートものづくりに関する研究開発の強化を目的として、関連部局を横断する3Dスマートものづくり研究センターを設置し、その元で「リアクティブ3Dプリンターによるテーラーメードラバー製品の設計生産と社会経済的な価値共創に関する研究開発」を推進されています。

このプログラムでは、世界初の試みである、ラバーライクではなく真のラバーと3Dプリンタの組み合わせをテーマに、3Dプリンタおよび成型可能なラバー素材の研究開発に取り組まれ、この度シンポジウムを開催されるにあたり、当社のエンジニアが講演させていただく機会を頂きました。

ご興味のある方は是非ご来場いただきますよう、よろしくお願いいたします。

 

日 時: 2017年8月23日(水) 13時~17時
場 所: 兵庫県工業技術センター 研究本館2階


詳細はこちらからご確認ください!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

3Dスマートモノづくりシンポジウム_20170823

TOPICS

見積依頼・お問い合わせ

お問い合わせフォームお電話でのお問い合わせ