八十島プロシードは2007年10月、神戸医療産業都市(神戸 ポートアイランド)内に医療分野専門拠点 NextMED開発室を開設。開設以来、インプラント製品をはじめ、医療機器の重要部品の製作、トレーニングユニットなどを開発製造してまいりました。2011年には3Dプリンタを導入。長年培った切削加工技術と3Dテクノロジーを融合し、医療機器の品質マネジメント(ISO13485)に準じた生産体制で、医療分野での開発~生産までサポートさせていただきます。

1.3Dテクノロジー(3Dプリント出力、3Dデータ作成)

樹脂の3Dプリンタの保有台数は国内トップを誇ります。単なる試作用途だけではなく、医療用材料のプリント出力サービスや3Dデータの編集や作成、医療データ(DICOM)の編集も行います。

1-1 3Dプリント出力

弊社では5種類の3Dプリンタ装置を保有しております。用途にあわせて、データの作成からご提案をさせていただきます。

事例

<3Dプリントからダイレクトに医療機器を製造>

「超音波エコープローブ用穿刺ガイド」
材質:PA2200(白)
採用理由:多数のエコープローブに適用させる多品種少量生産の為
     オートクレーブ滅菌耐性
 ※レーザーマーキングでのシリアル印字も可能です。

「整形外科用 医療機器(イリゲーションプラグ)」
材質:PA12(グレー)
採用理由:オートクレーブ滅菌耐性、
     3Dプリンタならではの内部空洞構造の再現

1-2 3Dデータ作成

切削加工や3Dプリントの製造に精通したエンジニアが3Dデータ作成の設計支援を行います。また、医用データ(DICOM)の変換や作成のお手伝いもさせていただきます。

3D設計支援

新しい医療機器の開発において、樹脂材料をご検討の際は、ぜひ八十島プロシードにお声掛けください。材質の選定から製作手法を考慮したうえで、加工コストを抑えた設計をご提案いたします。また、3Dスキャンも各種取り揃えておりますので、現物からのデータ作成も対応可能です。

→ 3D設計支援の詳細はこちら

→ リバースエンジニアリングの詳細はこちら

→ 3Dスキャンの詳細はこちら

DICOMデータからの3Dデータ構築

単なるデータの変換だけではなく、使用用途を伺った上でDICOMデータを3Dプリントやものづくり用の加工データに変換いたします。3Dプリントでの模型の製作も可能です。


DICOMデータ変換から3Dプリントモデルの事例

用途:デバイス評価、術前シミュレーション、カンファレンス、エデュケーション

©︎2013 株式会社サイアメント

→ DICOMデータ変換の詳細はこちら


2. 医療用プラスチック 切削加工

樹脂の切削加工は創業以来80余年技術を研鑽してまいりました。2007年からは仙台工場にて医療機器部品の量産受託を開始し、人工関節等インプラント部品の生産を行っております。

2-1 医療用プラスチック材料

生体適合性材料はもちろん、オートクレーブ滅菌に対応した樹脂材料や強度に関するスペックなど、お客様の用途に合わせて素材のご提案をさせていただきます。材料はトレーサビリティ管理を行っているため、ご要望に応じて、製品納入時に材料証明書を提出いたします。

Permanent長期的接触

UHMWPE(ASTM F560)


  • 摺動部品

人工関節など

PEEK


  • カーボン繊維強化グレードあり
  • 高強度材料

椎体内Cageなど

Prolonged短・中期的接触

PEEK-CLASSIXTM


  • 白色(着色済)

歯科用・ヒーリングキャップなど

Limited一時的接触

3Dプリント材料


  • EOS PA2200
  • HP PA12・PA12GB
  • FDM ABS M30i,PC-ISO,Ultem1010
  • 設計自由度が高い
  • カスタムメイドにも活用
  • 耐オートクレーブ滅菌(ABS M30i,PC-ISOは除く)

医療機器試作~小ロット生産パーツ

PPSU


  • 耐オートクレーブ滅菌
  • カラーバリエーション

整形外科用トライアル・手術器械など

PEEK


  • 耐オートクレーブ滅菌
  • カーボン繊維強化グレードはアルミに匹敵する強度

手術器械など


2-2 医療機器製造業許可・品質マネジメントシステム

ISO13485:2016


  • 登録認証番号:No.25305
  • 適用範囲:人工関節、人工骨、整形外科手術用具、輸血装置部品の製造
  • 登録事業範囲:NextMED開発室・横浜支店・仙台工場

医療機器製造業許可


  • 製造所の名称:八十島プロシード株式会社 仙台工場
  • 許可の番号:04BZ200007
  • 許可の区分:医療機器 一般

米国FDA Registration Number: 3013557690

2-3 加工検査設備

主な加工設備の一例です。すべて複数台保有しております。

  • 同時5軸制御加工機
  • 3軸マシニングセンタ
  • 複合旋盤
  • 自動旋盤
  • レーザーマーカー(YAG・UV)
  • 三次元測定機
  • 画像測定機


3.トレーニングユニット

医療機器の評価用、ドクターへのエデュケーションを目的に、医療機器メーカー様とオリジナルのトレーニングモデルの開発を行っております。硬質プラスチックだけではなく、エラストマーやシリコーンなどを組み合わせ、生体質感に近いトレーニングモデルを実現します。

3-1 内視鏡トレーニングモデル

上部消化管・下部消化管ともに内視鏡を想定したトレーニングユニットの製作実績があります(ERCP,.EST,EUS,FNA等)。電気メス切開、滑り性、超音波透過等ご要望に合わせた材料をご提案いたします。


3-2 骨モデル Japan Custom Bone

従来、海外製の骨モデルはありましたが、日本人のサイズとはかけ離れ、実際の医療機器のトレーニングやシミュレーションにおいてはサイズの差異による課題がありました。そこで、弊社では日本人骨格データから生体質感に近い骨モデルの開発を行いました。ご要望に合わせた硬度のカスタマイズも承ります。

  • 特徴

 ・日本人骨格データ
 ・形状や硬度などのカスタムが容易
 ・国内生産、短納期での対応が可能です。

  • 形状事例:頭骨、上顎、下顎、頚椎、胸椎、腰椎、大腿骨、脛骨、腓骨、橈骨、尺骨
  • 大腿骨モデル
  • 透明大腿骨モデル
  • 膝関節モデル
  • 橈骨モデル
  • グレード バリエーション

 ・コーティカル 7グレード (5/10/15/20/25/30/70)
 ・キャンセラス 5グレード (K7.5/K10/K15/K20)


4.エコーゲルパッド

超音波診断用「エコーゲルパッド」を分子設計、配合調整、成型まで一貫して自社で実施。 従来の軟質ゼリーに置き換えて使用することにより、凹凸部位や表在部位を明確に描出し、 アーチファクトのない画像抽出が可能です。
用途に合わせたオーダーメイドの設計・成型にも応じます。
詳細は以下をご参照ください。


お問い合わせ

見積依頼・お問い合わせ

お問い合わせフォームお電話でのお問い合わせ